bg img
この記事をシェア

Dotmatics is a leading global scientific informatics software and services provider, delivering solutions tailored to the modern, highly collaborative and mobile scientific environments.

化学修飾された生物由来物質ベースの医薬品候補の研究における課題を解決

Avatar
Wednesday, Jul 21 2021 By Andrew LeBeau

img

創薬業界では、化学修飾された生物由来物質ベースの医薬品候補の研究が進んでいます。この傾向は、生物学者と化学者からなる部門横断的なチームをサポートするために必要なインフォマティクス・ソフトウェアに緊急で斬新な課題をもたらします。こちらのホワイトペーパーでは、医薬品候補の科学的定義の厳密さや、データ分析ワークフローを自動化および合理化する方法など、化学修飾された生物由来物質ベースの医薬品候補の研究における主な課題と解決策についてご説明します。目標は、科学者が最高品質のデータを活用し、創薬のイノベーションを推進するために必要な時間を確保することです。


この記事の続きを読む

登録して全てのコンテンツにアクセス または、この記事だけを読む

既にアカウントをお持ちですか? ログイン


Avatar

About the author: Andrew LeBeau

Andrew LeBeau, Ph.D., is Associate Vice President for Product Integrations at Dotmatics. He joined Dotmatics in 2017 in a biologics product marketing role, bringing more than 15 years of experience in the life sciences industry. Following the acquisition of Dotmatics by Insightful Science, Andrew now leads a Product Integration Team. This team has a broad remit to define the strategy for, and then implement, the orchestration of products across the full company portfolio, to ensure seamless support of data-driven workflows. Prior to Dotmatics, Andrew held Product Marketing and Product Management positions at Illumina and Accelrys / Biovia.