ドットマティクスのRNA創薬ソリューション

RNA標的医薬品開発のイノベーションを促進

お問い合わせ
概要

最先端の科学には最先端のツールを

RNA標的医薬品にはさまざまな種類があり、タンパク質の翻訳をアップレギュレーションまたはダウンレギュレーションして病気を治療します。RNA標的医薬品の開発を成功させるには、化学と生物学の相互作用が必要不可欠です。化学修飾は、医薬品の有効性を確保し、急速な分解から保護します。つまり、RNA標的医薬品の研究開発チームは、部門の枠を超え、化学者と生物学者のスキルを同様に活用する必要があります。そのためには、関連する複雑な科学情報を処理できる機能横断的なデータ管理システムが必要です。

bg
GEN WEBINAR

Cross-Functional Informatics Solutions for RNA Therapeutics

関連するWebセミナーに登録(終了)
img img
チャレンジ

課題

Context Icon

化学者と生物学者は、研究データをどのように見つけて表示させていますか?

RNA創薬における生物配列の化学修飾は最先端の科学イノベーションです。生物学者と化学者のクロスファンクショナルチームは、別々のレンズを通して、共通の情報源を検索して表示させる必要があります。化学者は主に構造検索を実行し、生物学者は配列検索を実行しますが、どちらも機能的に同じクエリの可能性があるため、同じ結果が得られます。

security icon

医薬品候補を正確に定義して保護できますか?

RNA創薬の研究は急速に拡大しています。候補となる医薬品を完全かつ正確に定義し、知的財産を保護することが重要です。

DNA to Table Icon

科学データを記録できますか?

データを利用するためには、最初にデータを記録する必要があります。それも研究の邪魔にならないように記録し、データが最高の品質と正確さを保ち、必要な人が再び見つけることができる方法で記録する必要があります。

特徴

ドットマティクスのソリューション

icon 部門の枠を超えたチームで協力して作業し、データを共有して、必要に応じて表示させます。

RNA創薬には、化学者と生物学者の緊密な連携が必要です。効果的な候補を開発するためには、化学修飾がRNA分子の構造と作用機序にどのように影響するかを理解しなければなりません。データ管理システムは本質的に化学と生物学の両方を理解し、医薬品候補の単一の化学記述を保存することが重要となります。そのデータを見つけるには、ユーザーは「科学言語」(化学者の場合は構造、生物学者の場合は配列)でクエリを実行し、それに応じて結果を表示させる必要があります。

ドットマティクスのプラットフォームは、上記の条件を満たすことができる唯一のエンタープライズ規模のインフォマティクスシステムです。スタートアップ企業であろうと、多国籍バイオ医薬品組織であろうと、目標を達成するためには依然としてエンタープライズ規模のツールが必要です。

icon RNA標的医薬品の完全な化学記述を登録して、一意性を保ち、知的財産を保護します。

ドットマティクスのRNA創薬ソリューションの重要なコンポーネントはBioregisterです。Bioregisterは、InChIキーを使用して、配列ベースのエンティティの完全な化学記述を生成する生物由来物質登録システムです。ユーザーは、化学者または生物学者として、配列ビューと分子ビューを切り替えることができます。完全な化学記述は一意性チェックで使用でき、化学ベースの検索を実行できます。また、Bioregister はHELM表記も生成することができるので、戦略パートナーとのコミュニケーションにも役立ちます。さらに、「クリックケミストリー」に基づいて暗黙のバイオコンジュゲーションを作成し、コンジュゲートされたRNAの定義と記録を合理化します。Bioregister は、候補が何であるかを正確に把握し、知的財産(IP)を完全に保護します。

icon あなたや同僚がいつでも見つけることができる方法で研究データを簡単に記録します。

ドットマティクスのRNA創薬ソリューションは、エンティティの詳細を完璧に記録するための機能を提供し、お客様のプロジェクトをサポートいたします。ドットマティクスのELNであるStudies Notebookの実験テンプレートは設定可能で、単純な“paper-on-glass”プロトコルから、高度に構造化されたプロトコルまでさまざまです。Studies Notebookのテンプレートは、化学または生物学ベースのワークフローをサポートするように構成できます。いずれの場合も、データは記録され、インデックスが作成されるので、権限のある担当者はすぐにデータを利用できます。データをサイロに閉じ込めるのではなく、いつでも見つけて利用できるようにする。これがドットマティクスの特徴です。

高度な分析・可視化アプリケーションであるDotmatics Vortexには、化学および生物学分析用の高度なアルゴリズムが含まれており、化学修飾された医薬品を分子形式または配列形式で表示できます。Dotmatics Browserは、すべての科学者がデータを検索、閲覧、表示し、十分な情報に基づいた意思決定を行って研究とイノベーションを加速するための重要なツールです。

製品

このソリューションで使用する製品

iconDotmatics Browser

ドットマティクスの Browser は、強力な Web ベースの検索・レポーティングソリューションです。ドットマティクスおよびサードパーティの研究データベース全体を横断した検索ができ、保存場所に関係なく、必要なときにすべてのデータにアクセスできます。

  • 化学、生物学、アッセイ、実験ノート、その他の研究データベースを横断する検索と参照機能。
  • 部分構造や構造類似性などから検索ができます。
  • プロジェクトレベルおよび個人で、フォーム、ビュー、クエリ、リスト、レポートを作成できます。
  • フォーム、表、チャートで、科学データを可視化します。

iconDotmatics Bioregister

ドットマティクスのBioregisterは、シーケンスベースの生物由来エンティティ、化学修飾された生物由来エンティティ、構造式ベースではない生物由来エンティティを登録するためのWebベースのアプリケーションです。研究組織はエンティティの一意性を確保し、知的財産を保護することができます。

ドットマティクスのBioregisterは、DNA、RNA、ペプチド、タンパク質、抗体、コンジュゲート、非天然ペプチド、ヌクレオチド、プラスミド、細胞株、ユーザー定義の生物由来エンティティなど、幅広い生物由来エンティティの管理をサポートします。また、ユーザーは、これらのエンティティのバッチやサンプル、精製および発現情報、その他のタンパク質生成データを記録することができます。

  • 化学修飾された配列や構造式ベースではないエンティティ、関連する属性データや系統を含む生物由来エンティティを記録し、管理します。
  • 天然および非天然のエンティティの化学記述を生成します(可能な場合)。
  • エンティティの一意性を判断し、登録番号を割り当てます。
  • タンパク質の発現、精製、特性評価など、エンティティの生産に関連するデータを管理します。
  • 生産されたタンパク質のバッチとサンプルを記録し、関係性を追跡します。

iconDotmatics Studies Notebook

ドットマティクスのStudies Notebookは、幅広い分野の実験を記録、保存、検索するためのフレキシブルな電子実験ノート(ELN)です。

  • ドットマティクスのStudies Notebookは、科学者が実験を記録、保存でき、チームメンバー全員と簡単に共有できる電子実験ノート(ELN)です。また、IPの保護と監査が可能で、署名ワークフローを定義することもできます。
  • 合成化学やタンパク質精製などの高度に構造化された実験だけでなく、標的分子の同定や生物学的製剤開発のためのアドホックな実験にも対応。柔軟なテンプレートは、紙ベースの実験ノートからの移行をサポートします。
  • ドットマティクスのStudies Notebookがあれば、組織内または組織間で複数の科学者による共同作業が可能です。

iconDotmatics Vortex

ドットマティクスのVortexは、意思決定支援のための高度な科学データの可視化・解析ソリューションです。データ操作、統計分析、洗練されたプロット機能で、サイズの異なる複雑なデータを分析できます。ケムインフォマティクス、バイオインフォマティクスにも対応。

  • 大規模で複雑なデータセットの処理・精製ができます。
  • 共有可能なワークスペースと再利用可能なテンプレートが使用できます。
  • 数値、テキスト、画像、化学構造式、生物由来の配列データに対応。
  • チャートや表で、高性能でインタラクティブな可視化ができます。
  • 大規模なデータセットの処理ができます。数千の記述子による数百万の化合物の表や、全ゲノム配列を含むセルなど。
  • データマイニング、統計、ケミインフォマティクス、バイオインフォマティクス分析機能。
  • さまざまな種類のファイルからデータの読み込みが可能。Browserを併用すると、さまざまなデータベースからデータを直接読み込むことができます。

iconDotmatics Studies

ドットマティクスの Studies は、ハイコンテンツ(HCS)・ハイスループット(HTS)から用量反応・DMPKまで、あらゆるタイプのスクリーニング実験を記録および分析するための、スクリーニングデータ管理ソリューションです。

  • プレートベースおよび非プレートベースのアッセイの分析プロトコルを定義できます。
  • すぐに使えるアッセイプロトコル、カスタムアッセイプロトコル、カーブフィット計算、プレートリーダー、再利用できるプレートレイアウト機能。
  • 大容量のアッセイデータを管理。
  • 結果を自動で分類するためのルールを定義できます。
  • スクリーニングプロトコルを適用して結果の検証、実験の作成・処理を自動化。
  • 処理が完了して検証されると、スクリーニング結果は Browser を介してチームと共有されます。

iconDotmatics Platform

ドットマティクスのPlatformは、ドットマティクスのすべてのアプリケーションを構築するための共通のプラットフォームで、シームレスなエンドツーエンドのワークフローが構築できます。

ドットマティクスのPlatformは、クラウド、オンプレミスで展開が可能。オープンなアーキテクチャのため、ワークフローにサードパーティ製のソフトウェアを統合することができます。ドットマティクスの Browserを併用することで、企業内、外部のデータを横断参照することもできます。

ドットマティクスのPlatformは、1つのプラットフォーム上にある統合ソリューションです。共通のデータモデル、コード、アーキテクチャを使用しているため、メンテナンスとアップデートが簡単。複数の技術やアーキテクチャを持つアプリケーションのプラットフォームと比較して、総所有コストを低く抑えることができます。

  • 各ワークフローをシームレスに接続します。
  • 管理者は、ユーザー、グループ、アプリケーション、設定を管理できます。
  • 自動化とサードパーティ製のソフトウェアとの統合のためのAPIを提供します。
  • ドットマティクスの Browserを併用すると、企業内、外部のデータからの横断参照ができます。

iconDotmatics Inventory

Dotmatics Inventory では、サンプル・材料の在庫情報を確認することができます。化学物質、生物学的製剤、実験装置、その関連データを階層化して追跡し、サンプルが研究開発プロセスを経て移動する際のワークフローを管理することができます。

  • 保管場所の階層を定義できます。
  • ボトルやプレートなどの容器に入ったサンプルを保管場所で追跡できます。
  • 研究材料、試薬、アセットの管理ができます。
  • 検査用サンプルを分配するための分注ワークフローの管理ができます。
  • 監査証跡機能付き。
  • 他の企業データと併せて在庫情報を検索し、レポートを作成することができます。

iconDotmatics Cascade

Dotmatics Cascade は、組織内の複数のチームまたは共同ネットワークを横断して、タスクのリクエストと割り当て、サンプルの進行状況を追跡・管理します。

  • アッセイの実行や分析などの利用可能なサービスと、それに関連するチームを定義することができます。
  • 科学者は、サービスのリクエストを作成し、化合物を提出することができます。サービスマネージャーは、実行リクエストを管理、グループ化、割り当てを行うことができます。
  • 科学者は、リクエストを受け付け、実験を作成し、自動入力して実行できます。
  • チームでリクエスト状況を確認し、化合物やサンプルの進行状況を確認することができます。