化学装飾された医薬品

新しい医薬品開発のための生物学と化学

お問い合わせ
概要

新しい科学のためのデータ管理

創薬における最近の傾向として、生物学的な分子が直接化学修飾されて何らかの形で変化した多様な医薬品の開発があります。このような新しい医薬品を開発する第一の目的は、新規の薬理学的な標的空間、または既存の薬理学的な標的空間への効果的なアクセスです。第二の目的は、投与方法、効果的な標的化、薬物動態および免疫原性などの従来の生物学的製剤の課題を解決することです。

bg
チャレンジ

課題

dna and molecule icon

化学と生物学の研究データの記録

化学修飾された医薬品の開発には、化学と生物学の両方を理解する必要があります。部門横断的なチームは、すべての研究データを記録するために、さまざまなアドホックワークフローや標準化されたワークフローが必要です。

いつでも、すべてのデータを追跡・閲覧する

化学修飾された医薬品の開発では、大量の多様なデータが生成されます。そのため、データの管理、特に候補者間の関係性の追跡に課題が生じます。すべての研究データをコンテキストで表示することは、情報に基づいた意思決定を行う上で非常に重要です。

知的財産の保護

バイオ医薬品業界における競争は激化しているため、新薬開発や実験プロセスなどの研究データを完全に保護することが重要です。

特徴

ドットマティクスのソリューション

icon 多様な医薬品の開発に対応

ドットマティクスのソリューションは、抗体薬物複合体(ADC)、ペプチド薬物複合体(PDC)、アンチセンスオリゴヌクレオチド(asRNA)、低分子干渉RNA(siRNA)、修飾RNA(modRNA)、ステープルペプチド、および環状および二環式ペプチドなど、多様な医薬品の開発に対応します。このような医薬品は大きさや組成が異なる多様な分子で構成されており、化学修飾されているという共通の特徴がありますが、ほとんどの科学情報システムは、化学データと生物学データの両方を処理することができません。そのため、上記のような新しい医薬品の開発に取り組んでいる部門横断的な研究チームにおいて大きな障壁となっています。

icon 化学と生物学の両方の研究データを共通のシステムで管理

化学または生物学のみをサポートするシステムでは、化学修飾された医薬品の完全な科学的記述や情報を記録できず、知的財産の保護が難しくなってしまいます。また、化学者と生物学者の共同作業ができないため、プロジェクトの進行が遅れてしまうこともあります。組織によっては、化学データ用と生物学データ用の二つの情報システムを採用する場合もありますが、システム全体のエンティティ定義の管理ができないため、これも最適な方法とは言えません。データの統合が困難になることで、知的財産が正しく保護されず、データ品質や部門横断的な共同研究のパフォーマンスの低下を招いてしまいます。ドットマティクスのソリューションは、化学と生物学の両方の研究データを共通のシステムで管理できます。

icon 化学修飾された医薬品の研究データを正しく記録・追跡

ドットマティクスのソリューションは、化学修飾された医薬品の研究データを正しく記録・追跡します。 Dotmatics Platformは化学と生物学の両方を本質的に理解し、研究データは単一のソースで記録・管理されます。知的財産は正しく保護され、データの品質が向上し、部門横断的なチームが効率的に共同研究を行うことができます。

icon 生体分子の化学的一意性を登録して、IPを保護する

化学修飾された医薬品のためのドットマティクスのソリューションの中核に、InChIキーを使用して配列ベースのエンティティの完全な化学的記述を作成する生物学データ登録システムBioregisterがあります。ユーザーは、配列ビューと分子ビューを簡単に切り替え、化学者や生物学者として最適な機能を使うことができます。完全な化学的記述は一意性チェックに使用され、化学に基づく検索を実行できます。 Bioregisterは、これらのエンティティのHELM表記を作成することができます。 また、暗黙的なバイコンジュケーション(生体分子間の紐づき)を生成し、簡単な操作でADCsやPDCsを、合理的に定義・表現することができます。

icon 新しい医薬品の開発を支援

ドットマティクスのソリューションには、Bioregisterの他、多くのモジュールがあります。ドットマティクスの電子実験ノート(ELN)であるStudies Notebookは非常にフレキシブルで、化学・生物学のワークフローに対応します。分析・可視化アプリケーションであるVortexでは、化学・生物学の高度な分析ができ、分子または配列形式で化学修飾された医薬品を表示することができます。Browserでは、あらゆるタイプの科学者がデータを検索、閲覧、表示し、十分な情報に基づいた意思決定を行うことで、イノベーションを加速させることができます。

製品

このソリューションで使用する製品

iconDotmatics Browser

ドットマティクスの Browser は、強力な Web ベースの検索・レポーティングソリューションです。ドットマティクスおよびサードパーティの研究データベース全体を横断した検索ができ、保存場所に関係なく、必要なときにすべてのデータにアクセスできます。

  • 化学、生物学、アッセイ、実験ノート、その他の研究データベースを横断する検索と参照機能。
  • 部分構造や構造類似性などから検索ができます。
  • プロジェクトレベルおよび個人で、フォーム、ビュー、クエリ、リスト、レポートを作成できます。
  • フォーム、表、チャートで、科学データを可視化します。

iconDotmatics Studies Notebook

ドットマティクスのStudies Notebookは、幅広い分野の実験を記録、保存、検索するためのフレキシブルな電子実験ノート(ELN)です。

  • ドットマティクスのStudies Notebookは、科学者が実験を記録、保存でき、チームメンバー全員と簡単に共有できる電子実験ノート(ELN)です。また、IPの保護と監査が可能で、署名ワークフローを定義することもできます。
  • 合成化学やタンパク質精製などの高度に構造化された実験だけでなく、標的分子の同定や生物学的製剤開発のためのアドホックな実験にも対応。柔軟なテンプレートは、紙ベースの実験ノートからの移行をサポートします。
  • ドットマティクスのStudies Notebookがあれば、組織内または組織間で複数の科学者による共同作業が可能です。

iconDotmatics Bioregister

ドットマティクスのBioregisterは、シーケンスベースの生物由来エンティティ、化学修飾された生物由来エンティティ、構造式ベースではない生物由来エンティティを登録するためのWebベースのアプリケーションです。研究組織はエンティティの一意性を確保し、知的財産を保護することができます。

ドットマティクスのBioregisterは、DNA、RNA、ペプチド、タンパク質、抗体、コンジュゲート、非天然ペプチド、ヌクレオチド、プラスミド、細胞株、ユーザー定義の生物由来エンティティなど、幅広い生物由来エンティティの管理をサポートします。また、ユーザーは、これらのエンティティのバッチやサンプル、精製および発現情報、その他のタンパク質生成データを記録することができます。

  • 化学修飾された配列や構造式ベースではないエンティティ、関連する属性データや系統を含む生物由来エンティティを記録し、管理します。
  • 天然および非天然のエンティティの化学記述を生成します(可能な場合)。
  • エンティティの一意性を判断し、登録番号を割り当てます。
  • タンパク質の発現、精製、特性評価など、エンティティの生産に関連するデータを管理します。
  • 生産されたタンパク質のバッチとサンプルを記録し、関係性を追跡します。

iconDotmatics Vortex

ドットマティクスのVortexは、意思決定支援のための高度な科学データの可視化・解析ソリューションです。データ操作、統計分析、洗練されたプロット機能で、サイズの異なる複雑なデータを分析できます。ケムインフォマティクス、バイオインフォマティクスにも対応。

  • 大規模で複雑なデータセットの処理・精製ができます。
  • 共有可能なワークスペースと再利用可能なテンプレートが使用できます。
  • 数値、テキスト、画像、化学構造式、生物由来の配列データに対応。
  • チャートや表で、高性能でインタラクティブな可視化ができます。
  • 大規模なデータセットの処理ができます。数千の記述子による数百万の化合物の表や、全ゲノム配列を含むセルなど。
  • データマイニング、統計、ケミインフォマティクス、バイオインフォマティクス分析機能。
  • さまざまな種類のファイルからデータの読み込みが可能。Browserを併用すると、さまざまなデータベースからデータを直接読み込むことができます。

iconDotmatics Studies

ドットマティクスの Studies は、ハイコンテンツ(HCS)・ハイスループット(HTS)から用量反応・DMPKまで、あらゆるタイプのスクリーニング実験を記録および分析するための、スクリーニングデータ管理ソリューションです。

  • プレートベースおよび非プレートベースのアッセイの分析プロトコルを定義できます。
  • すぐに使えるアッセイプロトコル、カスタムアッセイプロトコル、カーブフィット計算、プレートリーダー、再利用できるプレートレイアウト機能。
  • 大容量のアッセイデータを管理。
  • 結果を自動で分類するためのルールを定義できます。
  • スクリーニングプロトコルを適用して結果の検証、実験の作成・処理を自動化。
  • 処理が完了して検証されると、スクリーニング結果は Browser を介してチームと共有されます。

iconDotmatics Platform

The Dotmatics Platform is the common framework that supports the Dotmatics web-based scientific applications and allows them to work together to provide users seamless end-to-end workflows. The Platform supports managed deployments in the Cloud or self-supported deployments on premise. An open architecture enables workflows to include third-party software integration. When used together with Dotmatics Browser the Platform allows federated data access across corporate and external research data.The Dotmatics Platform is completely unified – it provides common data models, code and architecture to support business workflows that span the capabilities of the individual applications. This is important for enterprise enablement of research organizations, providing ease of maintenance and development. It gives the lowest possible total cost of ownership compared to platforms that support their applications with less tightly integrated collections of multiple technologies and/or architectures with multiple development histories.

  • Provides the framework that supports all Dotmatics web-based scientific applications and allows them to work together to provide seamless workflows.
  • Portal for administrators to manage users and groups, applications and configurations
  • Provides APIs for automation and integration with 3rd party software
  • When used in conjunction with Dotmatics Browser provide access to data from across an organization and externally

iconDotmatics Inventory

Dotmatics Inventory is a fully searchable sample and materials inventory that tracks chemicals, biologics, instruments and associated data across a hierarchy of locations and manages the dispensing and plating workflows, as samples are moved through an R&D process.

  • Defines a hierarchy of storage locations for an organization
  • Track samples in containers such as bottles and plates in those storage locations
  • Manages research materials, reagents and assets
  • Manages the aliquoting and dispensing workflows to distribute samples for testing
  • Maintains a full audit trail
  • Allows for searching and reporting on inventory information alongside other corporate data

iconDotmatics Cascade

Dotmatics Cascade manages the requesting and assignment of laboratory tasks, and tracking the progression of samples, across multiple teams within an organization or across a collaborating network.

  • Dotmatics Cascade allows organizations to define available services, such as assay execution or analysis and the associated scientific team
  • Scientists create requests for services and submit compounds Service managers manage, group and assign requests for execution
  • Service team scientists accept requests, create and autopopulate experiments to execute them
  • Teams can see request status and monitor compound or sample progression