低分子創薬の為のドットマティクス

ドットマティクスのソリューションは、ヒットおよびリードの同定、リード最適化、候補選別までの低分子創薬をサポートします。完全に統合されたラボラトリーインフォマティクスの機能により実験結果や分子、サンプル及びアッセイを集積します。意思決定支援ツールはプロジェクトデータの収集、分析及び可視化を可能にします。これらを併用することで、プロジェクトチームがより能率的になり、データに基づいた決断をより速くしていく手助けとなります。

workflow-diagrams-1-v2-sml.jpg

スムーズで学際的なワークフロー

ドットマティクスの機能は完全に統合されており、科学者がソフトウェアでワークフローをフォローできるようになっています。
業務をリクエストする機能は、チームを超えたワークフローの構築と監視を可能にします。

Studies Notebook

創薬化学の為のラボラトリーインフォマティクス

統合されたワークフローにより、創薬化学者は創薬化学の実験結果および分析結果をStudies Notebookに集積し、得られた生成物をRegisterに送り、サンプルをInventoryに送付することができます。
創薬化学者は、試薬及びスクリーニング化合物をChemselectorで検索し、ノートブックまたはReaxys (Reaxysのライセンスが必要)にて反応を検索できます。
創薬化学者は、Cascadeを使用することで化合物の分析及びアッセイのサービスをリクエストできます。

Studies1-sml.png

アッセイ科学者の為のラボラトリーインフォマティクス

統合されたワークフローにより、アッセイ科学者はプライマリ、セカンダリおよびDMPKの研究データをStudies から取得および分析できます。
アッセイ科学者は、検証されたアッセイ結果を直接研究チームに公開することが可能です。
Cascadeを使用することで、アッセイ科学者は在庫管理からサンプルやプレートをリクエストできます。

Inventory3-sml.png

サンプル管理者の為のラボラトリーインフォマティクス

Inventoryに統合されたワークフローにより、サンプル管理者は、サンプルを受け取り分類・整理された保管先へ保存し、化合物のライフサイクルを管理し、アリコートやプレートをテスト用に配布することができます。

Vortex1-sml.png

科学者チームの為のデシジョンサポート

すべてのチームメンバーは、結果が出るとすぐに分子サンプルおよびアッセイを含むすべての研究データを検索することができます。
プロジェクトデータのケムインフォマティクスによる分析および高性能な可視化は、チームがプロジェクトの進行について、利用可能な情報を考慮しながら決断することを可能にします。
デザイナーは分子およびライブラリーデザインツールを使い新しい分子の提案ができます。
リアルタイムのダッシュボードはプロジェクトのマネジメントに関する決断をサポートします。

Collaboration

共同研究の為にに設計

ドットマティクスのソフトウェアは、組織内の科学チームあるいは製薬企業、バイオテック、CROや学術機関のラボに及んだ共同研究ネットワーククラウド上での利用のためにデザインされています。科学的なデータはリアルタイムで共有でき、イベントフィードやダッシュボードはプロジェクトの最新情報を表示し、また共同研究のコミュニケーションツールは分散されたチーム内でのやり取りを促進します。

このソリューション内の商品