生物学的製剤開発のためのドットマティックス

antibody-banner.jpg

製薬企業とバイオテックは、多種多様な生物由来物質や化学的に加工変化された生物由来物質の開発への投資を大幅に増加させてきました。しかし、研究プロセスや実験、エンティティ、膨大な量のデータの処理をいかに追跡するかは、多くの人が悩むところです。研究機関が能率的かつ効率的なプロジェクトを運営するサポートをするのが、生物的製剤の開発のためのドットマティックス・インフォマティクス・ソリューションです。多様な分野や組織が混在するチームであっても、すべての生物由来データとプロセスを取得して追跡し、分析と意思決定援助機能を使用して、プロジェクトの進捗状況に応じた最善の決定を下すことができます。

workflow-diagrams-2-sml.jpg

スムーズで学際的なワークフロー

生物学的製剤の研究および開発のワークフローは複雑で反復性が高く、企業内または共同プロジェクトに携わる組織内における様々な研究チーム間では、頻繁にハンドオフが必要とされます。ドットマティックスの機能は完全に統合されており、研究者はこのソフトウェアを用いることで容易にワークフローを実行することができます。また、作業リクエスト機能を使用して、チーム間のワークフローの作成および監視をすることが可能です。ダッシュボードでは、チームのメンバー全員がプロジェクトおよびワークフローのステータスを監視することができます。ダッシュボードでは、チームのメンバー全員がプロジェクトおよびワークフローのステータスを監視することができます。

Bioregister2-sml.png

分子生物研究者のためのラボ・インフォマティクス

ワークフローが統合されたことにより、分子生物研究者はノートブックを用いて実験を行い、更にDNA、RNA、タンパク質、抗体、抗体 - 薬物コンジュゲート、プラスミド、細胞株およびユーザー定義のエンティティを記録し、これらのエンティティ間の関係を解明するためにBioregisterを使用することができます。また、ユーザーはこれらのすべてのエンティティのサンプルおよびクローンベクター、精製、発現情報を記録し、タンパク質生産プロセスを管理することができます。ユーザーはCascadeを用いて化合物のアッセイサービスを依頼することができます

Inventory3-sml.png

サンプル管理者のためのラボ・インフォマティクス

Inventoryにおける統合されたワークフローにより、サンプル管理者は、階層化されたストレージロケーションにてサンプルを受け取り、サンプルライフサイクルを管理し、アリコートとプレートをテスト用に配布することができます。

Studies2-sml.png

アッセイ研究者のためのラボ・インフォマティクス

統合されたワークフローにより、アッセイ研究者はプライマリ、セカンダリ、およびDMPKアッセイの研究データを取得および分析できます。検証されたアッセイ結果は直接研究チームに公開することが可能です。

在庫管理へのサンプルとプレートのリクエストにはCascadeを使用することができます。

Browser2-sml.png

研究チームのための意思決定支援

すべてのチームメンバーは、結果が出るとすぐに、Browserを用いて実験、生物学的エンティティ、サンプルおよびアッセイを含むすべての研究データを検索できます。Vortexは、アラインメント、クラスタリング、バイオロジック・アクティビティ統計分析、プロジェクトデータの高性能ビジュアライゼーションを含むバイオインフォマティクス分析を提供し、チームがプロジェクトの進行について、十分な情報に基づいた意思決定を可能にします。リアルタイムダッシュボードはプロジェクト管理に関する意思決定をサポートします。

collaboration-cloud-sml.png

コラボレーションを考えた設計

ドットマティクスのソフトウェアは、団体内の科学チームあるいは製薬企業、バイオテック、CROや教育機関のラボに及んだ共同研究ネットワーククラウド上での利用のためにデザインされています。科学的なデータはリアルタイムで共有でき、イベントフィードやダッシュボードはプロジェクトの最新情報を表示し、また共同研究のコミュニケーションツールは分散されたチーム内でのやり取りを促進します。

customer-service.jpg

ユーザーの声

Morphosys は抗体医薬の分野におけるリーダー的存在であり、抗体研究における分子の分析をサポートし、スクリーニングデータを分析して可視化し、迅速かつ情報に基づいた意思決定を可能にするため、Vortexの生物製剤向けの機能が使用されています。

このソリューションの商品