Webセミナー

このページでは過去のWebセミナーがダウンロードできます。

今後開催予定のWebセミナーはイベントページ をご参照ください。

 

R&D Digitalization and Data Intelligence Strategies for Flavors and Fragrances Applications

研究開発のデジタル化はイノベーションを大幅に加速させます。特に、データ分析とデータ駆動型のアプローチは、多くの人々の関心を集めています。多くの企業が実験データのキャプチャを自動化し、電子実験ノートのデジタル化に投資していますが、キュレーションされ、コンテキスト化された形式でデータを利用できなければ意味がありません。本Webセミナーではフレーバー&フレグランス業界におけるR&Dのデジタル化およびデータインテリジェンス戦略についてご説明します。
webinar cross functional drug discovery

GEN & Dotmatics | Cross-functional Drug Discovery of Novel Non-natural Entities

最近の創薬研究の傾向として、治療エンティティタイプの多様化があります。特に、環状ペプチド、二環式ペプチド、抗体薬物複合体(ADC)、ペプチド薬物複合体(PDC)、非天然RNAなどの新規非天然エンティティの開発に注目が集まっています。このような新規非天然エンティティの開発には、化学者と生物学者の部門横断的な協力が必要ですが、従来のシステムではそれが難しいのが現状です。本Webセミナーでは、Bioregisterのデモを交えながら部門横断的な創薬研究を支援するドットマティクスのソリューションをご紹介します。

Dotmatics Digital 2020 | Chemicals & Materials, Research & Development

本Webセミナーは化学・材料科学業界向けDotmatics Digital 2020の録画版です。イノベーションを加速させるデータインテリジェンス、研究データの効率化を可能にする研究室のデータ自動化、 研究開発デジタルランドスケープ等、研究開発のデジタル化における目標と課題について詳しくご説明します。

Dotmatics Digital 2020 | Chemicals & Materials - Panel Discussion

本Webセミナーは化学・材料科学業界向けDotmatics Digital 2020の録画版です。グローバル化学企業であるBASF社、ALTANA社が参加しましたパネルディスカッションでは化学・材料科学業界におけるデジタル化戦略や変更管理等のトピックについての見解を述べています。
20/15 Visioneers - Bio Pharma

The Scientific Informatics of Biology in Bio-pharma and Bio-materials

ドットマティクスのバイオロジクス・マーケティング担当であるAndrew LeBeau による20Visioneers15 Webセミナーの録画版です。ページを開き、Webinar 5まで下にスクロールすればご覧いただけます。世界全体が生物学の複雑さを認識し始めています。今こそ、生物学についての膨大なデータと知識を整理し、管理、共有する必要があります。このWebセミナーでは、生物学的製剤や材料開発に必要な基本的なインフォマティクスのツールに焦点を当てます。

Effective Change Management in R&D Organizations is a Prerequisite | R&D組織における効果的なチェンジ・マネジメント

米国ドットマティクスのサービス責任者であるChrisandra Brightがパネリストとして参加しましたWebセミナーの録画版です。R&D組織での効果的なチェンジ・マネジメントを実施し、多くのプログラムやプロジェクトを成功させるのはどうすれば良いでしょうか。業界のプロが学んだ教訓と成功事例を説明します。

Lab Data Automation | ラボデータの自動化 | ドットマティクス & HighRes Biosolutions

Dotmatics Digital 2020で発表しましたプレゼンテーションの録画版です。こちらのセッションでは、ドットマティクスのJon Pattersonからラボデータの自動化とパートナーエコシステムについてご紹介し、HighRes Biosolutions社のIra Hoffman氏からドットマティクス製品統合プロジェクトの概要をご説明します。同社の目標はドットマティクスの製品を自社システムであるCellarioにシームレスに接続して、2つのシステム全体で実験の実行、分析のサイクルを可能にすることです。

Laying a Foundation for Growth | 成長の基盤を築く | Casma Therapeutics

Dotmatics Digital 2020で発表しましたプレゼンテーションの録画版です。Casma Therapeutic社は創業2年目にしてドットマティクスのプラットフォームをインフラストラクチャの主要部分として実装しました。オートファジーを活性化する新しい分子の研究に焦点を当てるスタートアップ企業として、同社のニーズは非常に多様で急速に進化しています。こちらのセッションでは、Casma Therapeutic社のこれまでの変革や今後の展望についてご説明します。

Pioneering Proteome-wide Drug Discovery | プロテオームワイドの創薬を開拓 | Vividion

Dotmatics Digital 2020で発表しましたプレゼンテーションの録画版です。前臨床バイオテクノロジー企業であるVividion社は、最先端のケモプロテオミクス プラットフォームと先駆的なメディシナルケミストリーの組み合わせで従来は困難であったターゲットの共有結合(および非共有結合)阻害を研究しています。同社はドットマティクスのデータ登録システム、ELN、データ管理、可視化のソリューションを実装し、自社の急速な発展と高いスケーラビリティを実現しています。こちらのセッションでは、Vividion社の歴史やドットマティクスがVividion社の成長にどのように貢献してきたかをご説明します。
Dotmatics Reaction Explorer | Dotmatics Digital | Roche

Dotmatics Reaction Explorer | Dotmatics Digital | Roche

Dotmatics Digital 2020で発表しましたプレゼンテーションの録画版です。Roche社は、Dotmatics Reaction Explorerの開発にインプットを提供し、内部およびCRO ELNからの複合レポートを合理化してきました。 Roche社の科学者は、世界中で年間数千以上の実験をしており、特許を取得するための必要な時間を短縮するためには内部ELNの検索機能を改善する必要がありました。こちらのセッションでは、既存のELNデータからより多くの情報を取得することで、特許の申請が簡単になることをご説明します。

Request a demonstration or
ask us a question