cascade

Cascade

テスト、リクエストおよびトラッキング

Dotmatics Cascadeでは研究所のタスクの依頼や担当の割り当て、サンプル進行状況のトラッキングを組織内の複数チームを通して、または共同のネットワークを通して管理します。

Cascade1-sml.png

何ができるか

  • Dotmatics Cascadeでは組織がアッセイの実行や分析、関連する科学チームなどが利用可能なサービスを定義できます
  • 科学者はサービスリクエストを作成し、合成品を提出する
  • サービスマネージャーは実行のための管理、グループ化、割り当てをする
  • サービスチームの科学者はリクエストを受け取り、実行するためにExperimentを作成し、自動集計する
  • チームはリクエスト状況を見て合成品やサンプルの進行を監視できる

Cascade2-sml.png

利点

  • シンプル‐リクエスト進行を簡素化
  • 共同研究‐組織内または外部ネットワークを通してサービスの定義ができる
  • 追跡できる‐リクエストの過程を形式化することでトラッキング可能、監査可能、レポート可能に
  • 最適化‐研究所のリソースや人員を最適化する。組織がワークフロー、分析タイプやSOP、利用可能な計測器や人員をダイナミックにマッピングできる
  • 透過的‐リクエスト状況が全ての関係者にリアルタイムで分かる
  • アクセス可能‐ウェブベースで簡単に展開でき、クライアント側のインストールが不要。共同研究をサポートするためにオンプレミスまたはクラウド内でホストされる
  • 統合‐Studies Notebook ELNやBrowserのような他のドットマティックスアプリケーションとスムーズに統合できる

Cascade3-sml.png

主要な特徴

  • 新規サービス、テスト、SOPおよびリソースが簡単に作成できる
  • ワークフローやビジネス手法が計画できる柔軟性のあるテンプレート
  • 複数タイプのテストリクエストをサポート:化学性質、生物学、分析、構築、精製など
  • Dotmatics Cascade内でテストのルーティングや割り当て、承認やメール通知などの事前設定されている業務ルールを簡単に作成できる
  • 各サービスは複数試験/分析をシングルクリック提出でサポート
  • Web Service APIにより第三機関のアプリケーションとの自動化と統合ができる
  • リクエスターペインはDotmatics Studies Notebook(および他の電子実験ノート)にダイナミックにリンクしている
  • サンプルを検索し、Dotmatics Browserから直接ワークリクエストを作成
  • Dotmatics Studies Notebookから研究結果のサンプルに関する分析一式をリクエスト
  • テストが実行されると分析者は自動的に結果をDotmatics Studies Notebook内にあるリクエスターの実験ページにアップロードできるため、コストのかかる転写エラーを避けることができる