ドットマティクスが、創薬科学者・合成化学者のためのセルフサービス型のデータ分析アプリケーション「Blueprint」を発表

  • 低分子創薬に携わる化学者向けに設計されたセルフサービス型の科学データ可視化および分析アプリケーション
  • ウィザード形式でデータの分析、化合物の設計、十分な情報に基づいた迅速な意思決定をサポート
  • ドットマティクスの既存のアプリケーションに完全に統合し、シームレスなエンドツーエンドの化合物設計ワークフローを提供

Bishop's Stortford、英国、2020年10月14日: 実験室のワークフローの自動化を推進しているサイエンティフィック・インフォマティクス・ソフトウェアおよびサービス企業であるドットマティクスは、低分子創薬のためのデータ可視化および分析アプリケーションであるBlueprintを製品ポートフォリオに追加しました。Blueprintはドットマティクスの既存のWebベースのアプリケーションに統合され、包括的な化合物設計ワークフローを提供します。 

データ駆動型の創薬研究が進む中、専門家であるデータサイエンティストや計算化学者のリソースが限られていることに加え、従来のケムインフォマティクスツールの複雑さや制限が課題となっています。現在、ワークフローの効率とスタッフの生産性を向上させるために、特にデータスペシャリスト以外を対象としたセルフサービス型の分析ツールに対する需要が高まっています。

最小限のトレーニングで始めることのできるBlueprintは、研究データの分析、化合物の設計、十分な情報に基づいた迅速な意思決定をサポートするウィザード形式の分析アプリケーションです。また、社内または外部のパートナーとのコラボレーションも可能で、化合物の設計から分析までの創薬サイクル全体をサポートするドットマティクスの既存のアプリケーションにシームレスに統合されます。科学者は、単一のワークフロー内で、複数のサードパーティシステム間で収集されたさまざまな研究データを利用することができます。

ドットマティクスの共同創設者兼CEOであるStephen Gallagherは、次のようにコメントしています。「Blueprintは、データ分析と設計のためのドットマティクス ソリューションの新しい重要なコンポーネントです。ベンチサイエンティスト向けのセルフサービス型の分析ツールの需要が高まる中、顧客と協力して化合物設計ワークフローを最適化していきたいと思います。」 

化合物設計ワークフローについての詳細はこちら: https://www.dotmatics.com/solutions/chemistry-design
Blueprintの詳細はこちら: https://www.dotmatics.com/products/blueprint

Blueprint Screenshot
セルフサービス型のデータ可視化と分析が可能
Chemistry Design Workflow
シームレスなエンドツーエンドの化合物設計ワークフロー

------------------------------------------------------------

Media Contact

Sarah Jeffery

Zyme Communications

E: sarah.jeffery@zymecommunications.com

T: +44 (0)7771 730 919

 

ドットマティクスについて

ドットマティクスは、研究開発のイノベーションに向けて実験室のワークフローの自動化を推進しているサイエンティフィック・インフォマティクス・ソフトウェアおよびサービス企業で、完全に自動化された「未来の実験室」を実現します。

すべての研究データにいつでもアクセスできるドットマティクスのソリューションは、データ取得、ナレッジ管理、データストレージ、エンタープライズ検索、レポート、データ分析、可視化などのツールが含まれ、完全に自動化されたエンドツーエンドのワークフローを提供します。ドットマティクスの包括的なソリューションは、実験室の効率を向上させ、十分な情報に基づいた迅速な意思決定をサポートします。

ドットマティクスの顧客には、世界大手の製薬、バイオテクノロジー、受託研究、化学、材料科学など多くの主要企業が含まれます。ドットマティクスは、これらの組織が直面する問題に対処し、研究の生産性を向上させ、新薬または製品の開発を加速させるソリューションを提供しています。

ドットマティクスは、2005年にMerck Pharmaceuticals(MSD)出身の2人の科学者によって設立されました。以降、200人を超える科学者、ソフトウェア開発者、エンジニア、プロジェクトマネージャーからなる専門家チームにより、強力で収益性の高いビジネスモデルを構築してきました。同社は、英国に本社を置き、米国、韓国、日本にオフィスを構え、投資会社であるScottish Equity Partners(www.SEP.co.uk)が支援しています。

Request a demonstration or
ask us a question