IQPC レポート「Breaking down the barriers to the lab of the future」

ドットマティクスのプロダクトマーケティング担当のRob Brownが、PharmaIQと共同で執筆したレポートです。

全ての記事を読む

こちらのレポートでは、研究者が直面する課題である「ラボの管理を効率化する方法」について考察します

ラボラトリーインフォマティクス市場への投資額は、2023年までに800億ドルに達すると予測されており、多くの製薬会社が事業全体でデジタルトランスフォーメーションを促進していることが分かります。

その戦略は、あらゆる研究データへのアクセスを可能にさせる新しいラボシステムの導入から、投資収益率を確保しながら新しいシステムに移行するためのプラットフォームの統合にまで及びます。

その中でも、精密医療と生物学的製剤への投資が増加しているということは、各実験から生成されるデータの量が急増していることを意味します。ドットマティクスがPharmaIQと共同で執筆しましたこちらのレポートでは、こうした背景を踏まえ、次世代のシーケンシングとハイスループットスクリーニングに関心のある製薬会社の方々の疑問を解決していきます。

製薬会社において、データの収集と分析はラボの重要な機能です。研究者が大量のデータを収集・分析し、共同研究を強化しながらラボの管理を効率化するにはどのような方法があるでしょうか。こちらのレポートでは、デジタル化された未来のラボに移行するための課題と戦略について考察します。 ※レポートの内容は英語です。

Pharma IQ, hosts of SmartLab Digital, 11-12 March 2020

Request a demonstration or
ask us a question