化学・材料科学の研究開発におけるデータインテリジェンス

DATE: April 29, 2020

TIME: 8:00am PDT | 11:00am EDT
16:00 BST | 17:00 CEST

DURATION: 60 Minutes

概要

化学・材料科学の研究開発におけるデジタル化は、イノベーション率を大幅に加速させることが期待されています。特に、実験におけるデータ分析とデータ駆動型のアプローチは、多くの人々の関心を集めています。これまで、多くの企業が実験ノートのデジタル化に投資をし、実験データの取り込みをデジタル化してきました。しかし、肝心のデータが全く整理されておらず、脈略のない形で提供されているのであれば、全く意味がありません。

データインテリジェンスとは、データ収集のために設計された研究開発向けITインフラストラクチャが、眠っている膨大な実験データを抽出し、研究者にとって意味のあるデータ(=インテリジェンス)に昇華させることを意味します。このWebセミナーでは、さまざまなデータ抽出のケースを想定し、データ連携、コンテキスト化、革新的な科学的ドメインモデルを組み合わせたアプローチについて解説します。

主な内容

  • 研究開発向けITインフラストラクチャがどのように新製品開発を加速させるか。
  • データ駆動型の統一プラットフォームが研究開発全体のコラボレーションとコミュニケーションに与える影響について。
  • 研究開発用の実験データを顧客中心型のプロジェクトで活用する方法。

対象となるお客様

  • 研究開発のデジタル化戦略を策定する部門長やマネジャー。
  • 研究開発のデジタル化のイニシアティブを取るITリーダー。
  • データ分析に関与している、またはプロジェクトの計画や意思決定のサポートのためにデータを積極的に活用している研究者。
イベント種別
Webセミナー
日時
日時
2020, 4月, 29 | 16:00 – 17:00

Request a demonstration or
ask us a question